理想の注文住宅を手に入れる!工務店選びの情報サイト

注文住宅を建てるときの賢い工務店の選び方

まずはどんな業者かを知ろう

今あなたが「よし、念願のマイホーム建てるぞ!」と考えたとき、具体的に一体どうしたらよいのでしょうか。
一般的には、「ハウスメーカー」「工務店」「建築事務所」に依頼するという選択肢があります。
ハウスメーカーの画一化された住居は、一定の水準に基づき建てられるものですが、「自分たちだけのこだわりを持った家を建てたい」というのであれば、工務店や建築事務所に依頼するのが良いでしょう。
設計だけを行う建築事務所に依頼するという事もありますが、このサイトでは除外させて頂きます。
今回は、設計から施工までを「工務店」に依頼するという前提で、あまたある工務店選びのポイント、について見ていきましょう。

さて、いろいろな住居の考え方があると同時に、工務店にも様々な考え方や形態をもっているところがあり、かなり慎重に選ぶ必要があります。
基準となるのは、「どんな生活がしたいか」を考えることです。
家は、生活の場であり、あなた自身の生き方を表すものであると言っても過言ではありません。
オシャレな家、伝統的な家、快適で先進的な家、家族構成はどうか、ゆくゆくの生活イメージは、などなど、将来的な事柄も含めて考えましょう。
そして、その自分たちのビジョンに耳を傾け、本当に真剣に考えてくれる工務店を選ぶ事です。
家を建てる、というのは、一生に一度の大きなお買い物です。
このサイトをお読み頂き、そんな「人生の大切な選択」の参考にして頂ければと思います。

おすすめリンク

狭山に注文住宅を建てるなら

注文住宅は信頼と実績があるに越したことはありません。狭山市にあるオススメの建築会社をご紹介!

他にはない自分だけの「注文住宅」を建てるなら

あまたある工務店。 ほとんどの人は、家を建てるという事は一生に一度であり初めての経験でしょうから、何を基準に業者を選べばよいのか、迷って当然です。 まず初めに、「あなたの声にしっかり耳を傾けてくれるか」をみてください。 そして、どんな業者であればその声を実現できるのか、詳しく見ていきましょう。

働いている人を知ろう

会社は人の集まりですから、どんな人が働いているのかを知ることが大切です。 新築注文住宅を作るのはとても複雑で時間がかかる、いわば一大プロジェクトですから、現場の大工さんの質や社長の理念や人柄など、人と人との信頼関係が完成した住居の質に関わってくるのです。

地元での評判を知ろう

住居は、完成して引き渡したらそれで終わり、ではありません。 当然その家にずっと何十年も住み続けるのですから、住んだ人の評判というのが「よい工務店か否か」を知る大きなカギになります。 地域に根差したよい工務店を選ぶにはどうしたらよいのか、詳しくみていきましょう!